FC2ブログ

三国志フィギュア

三国志展のお土産コーナーで買ってきた
海洋堂フィギュア

曹操・諸葛孔明・関羽・周瑜・呂布の5体のうち
どれが入ってるかわからない当てもんで
私は周瑜と呂布が欲しかった。

関羽と周瑜が当たりました。

IMG_20190907_120149.jpg

周瑜は美周郎と言われるほどの美形だったという。
この様子は赤壁の戦いで指揮を執ってると思われる。

IMG_20190907_120445.jpg

関羽のフィギュアは微妙に・・・こわい

IMG_20190907_120229.jpg

私の三国志コレクションの仲間入り

IMG_20190910_100410.jpg

上野動物園で香香にあってきました
さすが 人気者
自覚があるようで カメラにばっちりおさまってくれました。

IMG_20190905_155217 (1)

IMG_20190905_155149.jpg

ランキングに参加中

スポンサーサイト



三国志展に行ってきた 5

三国志時代 魏・呉・蜀 それぞれの墓から出土した文物は その時代の縮小で
その時代の様子を想像しながら鑑賞すると 実にリアルな三国時代を見ることが出来ます。

この隊列は西涼軍の隊列
董卓 こんな隊列を組んで進軍したのか!

IMG_20190905_105024.jpg

酒器
曹操の詩「短歌行」は 赤壁の戦い前に酒宴を開いた折に詠まれた詩だといわれていますが この時が曹操の絶頂期で まさか敗戦になるとは思っていなかったでしょう。

「酒に対して当に歌うべし
人生 幾何ぞ」

の詩が流れてきそうです。

IMG_20190905_110214.jpg

陸治筆による赤壁賦

IMG_20190905_101109.jpg

金製獣文帯金具
魏の曹丕が欲しがったという。

IMG_20190905_134348.jpg

そして2009年に曹操の墓(曹操高陵)が見つかり
その証拠となる石牌
「魏武王常所用挌虎大戟」

IMG_20190905_133414.jpg

15センチほど小さい石牌ですが存在感 ハンパない。

罐  白磁のツボ
白磁は6世紀にできたと思われていたのが
曹操の墓から出土した為 定説が300年もさかのぼった。

IMG_20190905_132659.jpg

「三国志演義」をNHKの人形劇で知り ドラマ「三国志ThreeKinogdoms」にはまり 映画「レッドクリフ」にときめいた。
黄巾の乱から魏が滅ぶまでの短い年数であるが 大きな夢とロマンを追い続けた時代が
現実として目の前に現れた「三国志展」でした。

160点余り 全てを鑑賞した最後は
「晋 呉平 天下」 晋は呉を平定して 天下は

IMG_20190905_140704_BURST001_COVER.jpg

「太平」 おさまった

IMG_20190905_140818.jpg

ランキングに参加中

三国志展に行ってきた 4

三国時代
同じ時代でも墓から出土した俑はお国柄で違いようで興味深く見入ってしまった。

蜀から出土した琴を弾く俑
目じりを下げて楽しそうに奏でてる
大らかで幸せそう!

IMG_20190905_125815.jpg

同じく蜀の俑
太鼓を持ち この俑も生き生きとしてる
大きさは50センチほどで結構大きいと感じた

IMG_20190905_125750.jpg

呉の俑
台の上には魚や豚 野菜がおかれ今にも調理が始まりそう。
豊かな食材が並んでいることから 呉は豊かだったのか

IMG_20190905_125857.jpg

大きさはミニチュアで15センチぐらい。
左の俑は文房四方を持ってるのかな

IMG_20190905_130733.jpg

魏の俑
なんとさっぱりし、余計なものはそぎ落とされた感じの鳥

IMG_20190905_134934.jpg

技術はなさそうな魏に見えますが 魏の墓から出土したもので五層穀倉楼は 後漢2世紀にこんな立派なものが作られていたのかと驚かされるものです。
墓に収められているということは事実 大きな蔵が立っていたという証拠です。

IMG_20190905_111025.jpg

IMG_20190905_110937.jpg

この時代は戦争に明け暮れていただろうに
呉の墓から出土された青磁の神停壺にはうっとりされます。

IMG_20190905_131424.jpg

蜀にも素晴らしいものがあります。
揺銭樹

IMG_20190905_135321_BURST001_COVER.jpg

なんて美しいのでしょう!

IMG_20190905_135343.jpg

ランキングに参加中


三国志展に行ってきた 3

三国志展のパンフレットにドカンと印刷された関羽像。

明時代に作られたりりしい関羽像は注目の的
帅哥!!!

IMG_20190905_100814.jpg

日本人はやはり蜀の人物に高い評価があるようで
展示物もたくさん出ていました。

趙雲が長坂披の戦いで 劉備の子供を懐に抱き敵陣の中から救い出すシーンは 趙雲人気の源です。

IMG_20190905_101412.jpg

これは張飛が関羽の裏切りを疑った後 誤解であったので しきりに謝り倒しているところ。
張飛という人物は演義の中でもこの様にお調子もので表裏ない人物のように描かれています。

IMG_20190905_101309.jpg

この図は 三顧の礼を受け孔明が劉備・関羽・張飛とともに山を下りるシーン

IMG_20190905_100700.jpg

劉備が孔明に夢中で話しかけています

IMG_20190905_100730.jpg

まだ続きます。

ランキングに参加中


三国志展 2

三国志展は  東京国立博物館にて9月16日まで開催中

そのあと 九州国立博物館にて 10月1日から1月5日まで開催されます。

さて 三国志展は会場内の撮影が許可されているのです。

思いっきりスマホで撮影してたら 見終わった頃にはバッテリーの残量がほぼ無くなってました💦

三国時代の硯

IMG_20190905_123526.jpg

蓋のレリーフが斬新
水入れのくぼみもあります。

そしてこの様な硯で書いたと想像される
曹操の字の拓本
袞雪 (こんせん) 
渓谷の絶壁から雪のような水しぶきが上がってる様子を揮毫しました。

IMG_20190905_121322.jpg

三国時代の書体 隷書はきれいに残っています。

IMG_20190905_105406.jpg

紙が流通し始めた頃の墨書紙
後漢時代・2世紀のものです。

IMG_20190905_123645.jpg

銅鏡のクッションとしてリサイクルに使用されたので円形になってます。
石彫の隷書も墨書も1800年前のものと信じがたいほど素晴らしいものです。

銅鏡と言えば 今日 今回の三国志展に伴う研究発表として
中国の研究者が 曹操の墓から出土された銅鏡が
大分で発見された銅鏡と型が同じである。と報告したようです。

ということは 卑弥呼の邪馬台国の九州説に大きな前進が見られ 近畿住まいの私としては残念ではありますが、それよりも 1800年前から日本と中国三国志時代の関連が裏づけられたことの方に大いなるロマンを感ぜずにはおられません。

ランキングに参加中



三国志展に行ってきた 1

为了看三国志展 我前天去东京当天回来了。

IMG_20190905_094913.jpg

是 値得一看的展览会。
看完了 花了四个小时。

IMG_20190906_100621.jpg

我最印象的是 登场人物使用过的印章。

曹休印

IMG_20190905_122524.jpg

わずか1.5センチほどの小さい印なのに
拡大するとスケールの大きさや線の鋭さに圧倒され魂を震えさせます。

今からおよそ1800年前の三国時代の登場人物が目の前に蘇りそうです。

この印も良かった。
天帝使者 2世紀
IMG_20190905_105834.jpg

三国志展はプロローグに始まり第1章~第5章まで160点ほど

中国各地の博物館から集められた第1級文物が多く展示されています。

まだ興奮冷めやらずで ぼちぼちUpしていきたいです。

ランキングに参加中

第19回 無門会書展のご案内

第19回 無門会書展 絶賛??? 開催中

19回無門会展 016

19回無門会展 001

今年の私の作品は
漢代武帝の皇后・衛夫子の言葉です。

不争 不顯 不露

争わず感情を表に出さず才能をひけらかさない

19回無門会展 004

お近くにおいでの折はお立ちより下さい。

ランキングに参加中

王羲之から空海へ

大阪市立美術館で 開催されている
「王羲之から空海へ」日中の名筆 漢字とかなの競演は大変見ごたえがありました。

書道を少ししかかじったことのない私ですら
知ってる人物の書がずらりと並んでいました。

今回の展覧会では台北の故宮博物院から多くの素晴らしい書蹟が貸し出されていました。
こんな素晴らしい展覧会が大阪で見れることの幸せを感じました。
本物はいいですね!

空海 024


開館と同時になだれ込んで 見ていると 次から次に人、人で埋まってしまいました。

感動すること 3時間!

とても疲れたけど こんなに必死で 見たのは久しぶりです。

空海 032

新世界で 遅めの昼食をとって もう一つ 見たいものがあったので行ってきました。

空海 026

NHK朝ドラ「朝が来た」のヒロインのモデル
「広岡浅子の生涯」です。

空海 027

女傑と言われた広岡浅子が どのような手紙を書いたのかとっても興味がありました。

朝ドラが終了してだいぶ経つのに 大同生命本社ビルの会場は あさの人気がまだ続いていて 来場者で一杯でした。

男勝りの人生から想像するような豪快な書体タッチではなく
女性的な優しい字でありながら、何事にも全身全霊で生き抜いた女性の強さを感じる字でもありました。

空海 029

空海 037

ランキングに参加中


17回無門会書展

第17回無門会書展 無事に終了です。

東尾高岳氏 「最後のつぼみ」 

17回無門会 009

NAーOさんの詩より
    ↓クリック   歌をお楽しみ下さい    
最後のつぼみ
応援をお願いします。


三国誌より
血染征袍透甲紅 当陽誰敢与争鋒
古来衝陣扶危主 只有常山趙子龍

血征袍を染めて甲を透すまで紅なり 
当陽誰か敢えてともに鋒を争わんや 
古来陣を衝きて主の危なきを扶くは 
只常山趙子龍あるのみ

17回無門会 007

恥ずかしながら 私のです。


ネットで書道展

第15回無門会書展です。
今年は第15回の記念展ということで気合ばっちりです。

なんたって作品集に残るんですからね! 

会長作
24年無門会 006

役員並びに会員作
24年無門会 007
24年無門会 008
24年無門会 010
24年無門会 012
24年無門会 013
24年無門会 014
24年無門会 015
私の拙作 お目汚しで失礼します
三国志 曹操孟徳の短歌行です。
竹簡に書いています。
横にあるのは「爵」という三国志時代の酒器です。
身分によって「爵」の大きさが決められいて
ここから「爵位」という言葉ができたそうです。プチ雑学でした。
24年無門会 004


テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

yangmao2

Author:yangmao2
過去のブログ
猫 時々人間 のち晴 http://yangmao.blog22.fc2.com/
わがまま猫ズとヒトサピエンス http://iko2727.blog7.fc2.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード