FC2ブログ

令和元年から二年に

皆さま、年末から年始にかけてお忙しい日々を過ごされたと思います。

新年あけてすでに半月
この調子で今年も過ぎていくのかと、、、、、。

年末は京都へクラシックバレエの鑑賞。
久しぶりの京都歌舞伎座の繁華街
年末のあわただしさの中 新春興業のまねきを見る。

IMG_20191224_142934.jpg

京都らしい町並みを通って ロームシアターの会場へ。

IMG_20191224_143627.jpg

ロシア国立サンクトペテルブルクアカデミーバレエ
「眠れる森の美女」

IMG_20191224_161128.jpg

か細い体のプリマドンナからのエネルギーは日頃の鍛錬の成果でしょう。
あまりバレエに詳しくない私でも素晴らしさは伝わります。

令和元年の最後の締めは
梅田芸術劇場で 「RADICAL PARTY-7ORDER]
森田美勇人君主演の音楽劇

テレビでは見かけませんが
先取さきどりってとこです (笑)

そして新春明けはフェスティバルホールにて
沢田研二2020年正月ライブで幕開け。

ジュリーの衣装は真っ白のスーツに
パネルソーラーを張り付けたような 金ぴかキラキラ衣装です。

ライトが当たるたびに 虹色の光線が目に飛び込んできて賑やかなこと。
テンション アゲアゲでした。

今回は往年のヒット曲も数曲披露してくれて
みんな大満足でした。

年末年始にかけ新旧アイドルを見て若返りました。

IMG_20191228_090659.jpg

今年もよろしくお願い申し上げます。

IMG_20200114_093030.jpg

ランキングに参加中





スポンサーサイト



明孝陵のねこ

明孝陵は明の開祖 朱元璋の墓陵です。

IMG_20191021_154945.jpg

墓陵へ続く神道と陵墓は2003年にユネスコ登録されています。

IMG_20191021_151450.jpg

IMG_20191021_153809.jpg

方城明楼
トンネルみたいに長~い通路の先にはこんもりと生い茂る小山が

IMG_20191021_160118.jpg

この小山が朱元璋のまさしくお墓です。
まだ発掘されてないそうで
どんなお宝が朱元璋とともに眠っているのでしょう。

IMG_20191021_160412.jpg

この地は朱元璋だけでなく三国志の孫権のお墓もあります。
朱元璋は陵墓を作る時、孫権の墓があるのを知って 墓を壊さないように神道をずらして作りました。
朱元璋も孫権に敬意を持っていたのでしょう。

孫権の墓に行けたことは何よりうれしいことでした。
 
IMG_20191021_154730.jpg

わらわらと 猫たちがお見送りしてくれた。

IMG_20191021_164955.jpg

ランキングに参加中


三国志 甘露寺のねこ

北固山公園

IMG_20191021_102809.jpg

ここに甘露寺があります。

三国志 蜀の劉備が呉の孫権の妹と見合いをした場所で
その折、呉の周瑜は劉備の暗殺を企てました。

この廊下に兵士を忍ばせた と言われています。

IMG_20191021_104827.jpg

甘露寺

IMG_20191021_105552.jpg

暗殺未遂に終わり安堵する劉備は
漢王室復活のを願いを込めて 大石を剣で真っ二つに
又 孫権は呉の領地拡大を願い 同じく大石を剣で真っ二つに
ともに大石は見事に切られました。

それがこの写真の試剣石です。
うそか真か・・・・ 
でも妙に納得する私

0098.jpg

三国ファンなら一度は訪れたい 聖地!

IMG_20191021_102454.jpg

いいなぁ 毎日聖地巡りが出来て いいなぁ(^^♪

IMG_20191021_100219.jpg

ランキングに参加中




試写会「男はつらいよ50」

試写会会場のABCホールは クリスマスカラーで美しかった。

IMG_20191210_173331.jpg

年の瀬はイルミネーションもセンチメンタルになる。

IMG_20191210_20381.jpg


第1作から50年 シリーズ50本目になる
「男はつらいよ お帰り寅さん」

IMG_20191211_084713.jpg

4Kデジタルで蘇る寅さん

IMG_20191210_173210.jpg

回想シーンを織り交ぜながら 新しくストーリを組み立てる。
子役で演じた吉岡秀隆が大人になり小説家満男として演じるのもうれしいし
現代の悩み抱きつつ 寅さんの純粋な心は受け継いでいくという設定もうれしい。

試写会の翌日 スーパーで見つけ即席麺 ((´∀`))ケラケラ

IMG_20191211_115019.jpg

グッドタイミングな商品

IMG_20191128_224351 (1)

ランキングに参加中

不思議な飲み物 米露

南京のコンビニで買った日本ではない珍しい飲み物。

Sさんから頂いた手作りのレース編みに乗せると
カクテルっぽくなった。
レモンでも添えればよかった。

IMG_20191203_210418.jpg

何だろ?
タイ米みたいな細長いお米が漂ってる。
少し粘りがある。

米露

ふぅ~ん

微妙な味。
アズキの表情に重なる。

IMG_20191128_224351 (1)


南京・西津渡街のねこ

さて っと 

2日目から南京の旅は始まります。
南京旅行の事をザクっと。

先ず 大明寺です。
唐招提寺の鑑真が日本に来るまで住職を務めていたお寺です。

0032.jpg

隋の煬帝や 清の乾隆帝が舟遊びをしたといわれ
杭州の西湖をイメージし西湖より細長い形をしている痩西湖。

五帝橋

IMG_20191020_132747.jpg

中国アルアルの湖ですが歴史があるので ウキウキします。

0009.jpg

翌朝行った古西津渡街。
鑑真和上もこの波止場から船出をしたかも・・・・ なんて想像が膨らむ。

IMG_20191021_092124.jpg

明代清代の古道の遺跡が発掘されており 当時の趣が残されている。

IMG_20191021_092545.jpg

三国時代からあり 宋街とも呼ばれます。
中心部の「昭関」白塔はシンボルです。

0089.jpg

IMG_20191021_093342.jpg

古西津渡街のねこちゃん いっぱいいた!

IMG_20191021_094649.jpg


ランキングに参加中

RIO飲んでみた!

10月に行った中国南京。
天気は晴れ 気温も暑くなく寒くなく
北京の秋のことを「秋高気爽」と四字熟語で表すが
当に南京 秋高気爽 でした。

夜遅く24時頃にホテルに到着しても
久しぶりの中国大陸に興奮したままコンビニへ!

この商品を見てアドレナリンマックスです。
知る人は知ってる 知らない人は知らない(当たり前)
大陸ドラマでよく目にするアルコール飲料。
ドラマでは飲んで酔っ払ってるけど
アルコール度数 低っ!
酔っぱらう前に おなかパンパンだよ!

IMG_20191019_233737.jpg

主役の男子が飲むと
かっこいいんだなぁ!

南京ではこんな イケメンニャンズいました。
蝶ネクタイが決まってますね。

ヨッ 好帅にゃん

IMG_20191021_095345.jpg


ランキングに参加中

食べてみた!

先月の事。

中国南京に行ってきた。

その折、お土産に買ってきた食料品の食べた感想を書いてみようと思う。

海底捞のエビ炒め調味料

海底捞は中国の火鍋屋さんで大人気となり
今では東京や大阪にまで出店しています。

IMG_20191023_085200.jpg

以前 北京で食べたザリガニ料理がおいしかったので
ザリガニの代わりにエビを使って その味を求めたのですが
味は カレー風味で辛かった。
ちょっと思いがけない味で 戸惑ったワ。

IMG_20191104_151015.jpg

エビを炒めた後 添付の調味料を絡めるだけのシンプルなもの。
1/3の分量にも関わらず超激辛!

IMG_20191104_171607.jpg

こちらは同じく海底捞の鍋の素。
リピートして買ってきたので 味は保証済み。
お正月用に取っておきます。

IMG_20191023_085234.jpg


南京のコンビニで見つけた時には 目がテンになった超面白即席麺。

曹操饿了
曹操は腹減ったぞ!ってとこか!

三国志の曹操をもじったネーミングに萌えぇぇ~

IMG_20191025_181126.jpg

中身は生麺と調味料 フォークが入ってました。
お湯を入れて温め 湯を捨てて 調味料を入れ混ぜるだけ。


IMG_20191025_182210.jpg

お味は聞かないでぇ 😿

猫も爺さんになると気難しくなる?
アズキなかなか笑顔を見せず。

IMG_20191128_224351.jpg

ランキングに参加中

秋の京都

11月23日 京都は紅葉の真っ盛りで観光客で溢れかえっていました。

秋の銀閣寺

IMG_20191123_142216.jpg

人が多すぎ! 散策も人の数珠繋ぎ!
のろのろ後ろの人に押されるように歩くので
趣を感じる間もなく ・・・ 出口へ

IMG_20191123_140406.jpg

下鴨 福助でランチ
京都らしい上品で格を感じる店構えである。

IMG_20191123_121819.jpg

IMG_20191123_121956.jpg

IMG_20191123_122932.jpg

IMG_20191123_130645_BURST001_COVER.jpg

天気に恵まれ 紅葉は見ごろで 美味しいものを食べて一日過ごしてきました。
銀閣寺の観光客は日本人と外国人が半々ぐらいで
あまり中国圏からの人は少なくて 中国以外のアジア圏や欧米の人が多いと感じました。

ランキングに参加中


試写会2本と演歌

年末が近づくとこのドラマがやってくる。

「決算 忠臣蔵」

IMG_20191030_080705.jpg

現実生生しい「お金」に視点を当てて笑いたっぷりの いつもの忠臣蔵とは一味違った面白い映画に仕上がっています。
すでに公開中。

そして英国推理作家協会賞受賞のサスペンス映画
「THE INFOMER 3秒間の死角」

IMG_20191121_193650.jpg

ドンパチの暴力ものは苦手だけど
これはサスペンスなのでドキドキしながら楽しみました。
11月29日公開

もう一本は松原市文化会館で「演歌の祭典」

IMG_20191121_193726.jpg

Jポップ派からこの夜は演歌派に変えて応援。

中澤卓也さんがおば様たちのアイドル・・・・らしい。
おばさまの皆さん チェックチェックですよ♡

我が家のアイドル あずきはチュールのまぐろ味が好み。

IMG_20191103_212521.jpg

ランキングに参加中

三国志フィギュア

三国志展のお土産コーナーで買ってきた
海洋堂フィギュア

曹操・諸葛孔明・関羽・周瑜・呂布の5体のうち
どれが入ってるかわからない当てもんで
私は周瑜と呂布が欲しかった。

関羽と周瑜が当たりました。

IMG_20190907_120149.jpg

周瑜は美周郎と言われるほどの美形だったという。
この様子は赤壁の戦いで指揮を執ってると思われる。

IMG_20190907_120445.jpg

関羽のフィギュアは微妙に・・・こわい

IMG_20190907_120229.jpg

私の三国志コレクションの仲間入り

IMG_20190910_100410.jpg

上野動物園で香香にあってきました
さすが 人気者
自覚があるようで カメラにばっちりおさまってくれました。

IMG_20190905_155217 (1)

IMG_20190905_155149.jpg

ランキングに参加中

三国志展に行ってきた 5

三国志時代 魏・呉・蜀 それぞれの墓から出土した文物は その時代の縮小で
その時代の様子を想像しながら鑑賞すると 実にリアルな三国時代を見ることが出来ます。

この隊列は西涼軍の隊列
董卓 こんな隊列を組んで進軍したのか!

IMG_20190905_105024.jpg

酒器
曹操の詩「短歌行」は 赤壁の戦い前に酒宴を開いた折に詠まれた詩だといわれていますが この時が曹操の絶頂期で まさか敗戦になるとは思っていなかったでしょう。

「酒に対して当に歌うべし
人生 幾何ぞ」

の詩が流れてきそうです。

IMG_20190905_110214.jpg

陸治筆による赤壁賦

IMG_20190905_101109.jpg

金製獣文帯金具
魏の曹丕が欲しがったという。

IMG_20190905_134348.jpg

そして2009年に曹操の墓(曹操高陵)が見つかり
その証拠となる石牌
「魏武王常所用挌虎大戟」

IMG_20190905_133414.jpg

15センチほど小さい石牌ですが存在感 ハンパない。

罐  白磁のツボ
白磁は6世紀にできたと思われていたのが
曹操の墓から出土した為 定説が300年もさかのぼった。

IMG_20190905_132659.jpg

「三国志演義」をNHKの人形劇で知り ドラマ「三国志ThreeKinogdoms」にはまり 映画「レッドクリフ」にときめいた。
黄巾の乱から魏が滅ぶまでの短い年数であるが 大きな夢とロマンを追い続けた時代が
現実として目の前に現れた「三国志展」でした。

160点余り 全てを鑑賞した最後は
「晋 呉平 天下」 晋は呉を平定して 天下は

IMG_20190905_140704_BURST001_COVER.jpg

「太平」 おさまった

IMG_20190905_140818.jpg

ランキングに参加中

三国志展に行ってきた 4

三国時代
同じ時代でも墓から出土した俑はお国柄で違いようで興味深く見入ってしまった。

蜀から出土した琴を弾く俑
目じりを下げて楽しそうに奏でてる
大らかで幸せそう!

IMG_20190905_125815.jpg

同じく蜀の俑
太鼓を持ち この俑も生き生きとしてる
大きさは50センチほどで結構大きいと感じた

IMG_20190905_125750.jpg

呉の俑
台の上には魚や豚 野菜がおかれ今にも調理が始まりそう。
豊かな食材が並んでいることから 呉は豊かだったのか

IMG_20190905_125857.jpg

大きさはミニチュアで15センチぐらい。
左の俑は文房四方を持ってるのかな

IMG_20190905_130733.jpg

魏の俑
なんとさっぱりし、余計なものはそぎ落とされた感じの鳥

IMG_20190905_134934.jpg

技術はなさそうな魏に見えますが 魏の墓から出土したもので五層穀倉楼は 後漢2世紀にこんな立派なものが作られていたのかと驚かされるものです。
墓に収められているということは事実 大きな蔵が立っていたという証拠です。

IMG_20190905_111025.jpg

IMG_20190905_110937.jpg

この時代は戦争に明け暮れていただろうに
呉の墓から出土された青磁の神停壺にはうっとりされます。

IMG_20190905_131424.jpg

蜀にも素晴らしいものがあります。
揺銭樹

IMG_20190905_135321_BURST001_COVER.jpg

なんて美しいのでしょう!

IMG_20190905_135343.jpg

ランキングに参加中


三国志展に行ってきた 3

三国志展のパンフレットにドカンと印刷された関羽像。

明時代に作られたりりしい関羽像は注目の的
帅哥!!!

IMG_20190905_100814.jpg

日本人はやはり蜀の人物に高い評価があるようで
展示物もたくさん出ていました。

趙雲が長坂披の戦いで 劉備の子供を懐に抱き敵陣の中から救い出すシーンは 趙雲人気の源です。

IMG_20190905_101412.jpg

これは張飛が関羽の裏切りを疑った後 誤解であったので しきりに謝り倒しているところ。
張飛という人物は演義の中でもこの様にお調子もので表裏ない人物のように描かれています。

IMG_20190905_101309.jpg

この図は 三顧の礼を受け孔明が劉備・関羽・張飛とともに山を下りるシーン

IMG_20190905_100700.jpg

劉備が孔明に夢中で話しかけています

IMG_20190905_100730.jpg

まだ続きます。

ランキングに参加中


三国志展 2

三国志展は  東京国立博物館にて9月16日まで開催中

そのあと 九州国立博物館にて 10月1日から1月5日まで開催されます。

さて 三国志展は会場内の撮影が許可されているのです。

思いっきりスマホで撮影してたら 見終わった頃にはバッテリーの残量がほぼ無くなってました💦

三国時代の硯

IMG_20190905_123526.jpg

蓋のレリーフが斬新
水入れのくぼみもあります。

そしてこの様な硯で書いたと想像される
曹操の字の拓本
袞雪 (こんせん) 
渓谷の絶壁から雪のような水しぶきが上がってる様子を揮毫しました。

IMG_20190905_121322.jpg

三国時代の書体 隷書はきれいに残っています。

IMG_20190905_105406.jpg

紙が流通し始めた頃の墨書紙
後漢時代・2世紀のものです。

IMG_20190905_123645.jpg

銅鏡のクッションとしてリサイクルに使用されたので円形になってます。
石彫の隷書も墨書も1800年前のものと信じがたいほど素晴らしいものです。

銅鏡と言えば 今日 今回の三国志展に伴う研究発表として
中国の研究者が 曹操の墓から出土された銅鏡が
大分で発見された銅鏡と型が同じである。と報告したようです。

ということは 卑弥呼の邪馬台国の九州説に大きな前進が見られ 近畿住まいの私としては残念ではありますが、それよりも 1800年前から日本と中国三国志時代の関連が裏づけられたことの方に大いなるロマンを感ぜずにはおられません。

ランキングに参加中



三国志展に行ってきた 1

为了看三国志展 我前天去东京当天回来了。

IMG_20190905_094913.jpg

是 値得一看的展览会。
看完了 花了四个小时。

IMG_20190906_100621.jpg

我最印象的是 登场人物使用过的印章。

曹休印

IMG_20190905_122524.jpg

わずか1.5センチほどの小さい印なのに
拡大するとスケールの大きさや線の鋭さに圧倒され魂を震えさせます。

今からおよそ1800年前の三国時代の登場人物が目の前に蘇りそうです。

この印も良かった。
天帝使者 2世紀
IMG_20190905_105834.jpg

三国志展はプロローグに始まり第1章~第5章まで160点ほど

中国各地の博物館から集められた第1級文物が多く展示されています。

まだ興奮冷めやらずで ぼちぼちUpしていきたいです。

ランキングに参加中

猫の嗜好と台湾人の朝食嗜好

最終日 
善導寺駅近くの朝ごはんの有名店「阜杭豆漿」に豆漿を食べに行きました。

店は善導寺駅すぐそば。
ホテルから台北駅に行って一駅乗るより歩いたほうが早いかな?と思って歩いたのですが遠かった。

間違った!大失敗や💦

鹹豆漿と蛋餅 

0101_画像

大根・ねぎ・キャラメル味のやきもち

IMG_20190516_055650.jpg

台湾の定番朝食らしく どのガイドブックにも載ってる超有名店なので一度は行ってみたいと・・・・
台湾の超有名ルーロー飯店はその通りだったけど・・・・
う~ん なんだかなぁ!
日本人と台湾人の朝食嗜好が違ったみたいでした。

ねこ嗜好はちゅーる

IMG_20190709_202700.jpg

空港で 悠悠カードの残りを使い切る為にコンビニで買い物。
コンビニは桃園空港の出発広場にはなくて 
ぐるっと 裏の到着広場の地下に行かないとありません。

蚵仔煎 カキオムレツ風味のポテトチップス

IMG_20190517_091521.jpg

右は空港出発ゲートの自販機で買った「蜂蜜冬瓜茶」

即席めん 美味しい

IMG_20190517_091319.jpg

ネギクラッカー 美味しい

IMG_20190517_091541.jpg

茶葉蛋  美味しいよ

IMG_20190517_091953.jpg

日本では冬瓜は 夏、食欲減退の折 干しエビと出汁で柔らかく煮てカタクリでとろみをつけ冷たくひやして戴く という使い方しか思いつかない。
日本にはないし 珍しいので買ったのだが

昨日 GYAOの中国ドラマ「明妃伝」の劇中

主人公の女性が皇帝にこんなセリフを言ってた。

「皇帝様 冬瓜湯は気を和らげる効果がございます。
どうぞ召し上がって気持ちをお静めください。」

ほほう 中国圏で冬瓜はこのように用いられてるんだ!
って初めて知り 面白く感じた。

でもって 味のほうだが
麦茶かほうじ茶に蜂蜜と砂糖を入れて甘く香ばしい香りのあるジュースでした。

IMG_20190629_092353.jpg

日本に帰国したら 入国ロビーで テレビ大阪
「YOUは何しに日本へ」の撮影してた (笑)

IMG_20190516_164548.jpg


ランキングに参加中




台湾№1ウイスキー 噶瑪蘭威士忌

台湾ナンバー1だけでなく世界ナンバー1にもなったカバランウイスキー。

空港の免税店の前を通るたびに「欲しいな」と思いつつも
お高いので手が出なかった。

なので ミニサイズのウイスキーを欲しいと思い
50㎖が売ってる カバラン展示場へ行ってきました。

地下鉄 松江南京駅から15分位歩きましたが
行った甲斐がありました。

IMG_20190515_174740_BURST001_COVER.jpg

50㎖は空港では売ってません。

小姐は親切に対応してくれました。
この商品はチョコレートの風味 これは熟成度の高い商品等等。

種類がたくさんありすぎて迷ってると
「試飲しますか??」
待ってました
「好!好! お願いします♡」

0093_画像

ウイスキーに詳しくはないけど
世界ナンバー1のだと思って飲むと
やはり好喝 ((´∀`))ケラケラ

IMG_20190515_174512.jpg

試飲させてもらって値段と相談して選んだのがこの2つ。
右  山川首席忌  135元
左  噶瑪蘭経典  180元
1割引きしてくれた。数字は定価の数字です。
角ばったボトルの形もカッコイイけど箱も高級感あってカッコイイ!

IMG_20190517_091640.jpg

大事に大事に持ち帰り 旅行の思い出をつまみに飲んだ。

IMG_20190611_140538 (1)

この後はお酒つながりで台湾の居酒屋へ。
居酒屋は熱沙と言うらしい。

33区← 店の名前で番地ではありません

IMG_20190515_200540.jpg

喫煙するかどうかで店自体が分けられています。

カキの炒め物 160元
プリプリッのカキがわんさか 大盛です。

IMG_20190515_184127.jpg

エビの炒め物 150元
これもおいしかった。

IMG_20190515_184239.jpg

2皿とも大正解のお味
ビールが進んで2本 ぐいぃ 🍻

ビールは壁際にあるビール棚から勝手に持ってきます。

台湾生ビールは製造後18日間期間限定品 100元
タイガービール 80元

IMG_20190515_192039.jpg

台湾最後の夜を満喫し ホテル近くでマッサージを受けて帰りました。


ランキングに参加中

台湾と言えば小籠包

次に向かったのは 中正紀念堂です。
毎時00分から始まる衛兵交代式は何度見てもかっこいい。

IMG_20190515_145638.jpg

写真撮り放題イケメン見放題のガン見

IMG_20190515_150017.jpg

若いエレルギーをもらって
台湾と言えば小籠包は外せないでっしょ!

中正紀念堂裏の杭州南路には2件の小籠包屋さんが競うように並んでいます。

前回は杭州小籠湯包で食べましたので
今回は盛園絲瓜湯包店へ行きました。

店内はこんな感じで清潔です。

IMG_20190515_153223.jpg

一角には小菜が並び

IMG_20190515_153157.jpg

小籠包のつけだれがおいてあるので
自由にブレンドし好みのたれにします。

IMG_20190515_153205.jpg

湯気が出て ほっかほかの小籠包
8個 150元
ビール100元 宝くじの当たり~

IMG_20190515_154230.jpg
 
ガラス張りのオープンキッチンで作ってるところも見れて楽しい。

IMG_20190515_153302.jpg

個人的好みでいうと こちらのほうに又来たい。

IMG_20190515_161648.jpg


ランキングに参加中


体験彩票 by台北ねこ

旅行中はコンビニやスーパーでよく買い物します。

コンビニは歩けばすぐに見つかりとても便利です。
しかし日本と同じようにスーパーよりは割高です。

地元のスーパー「全聯福利中心」は 台北市民の強い味方!

IMG_20190515_111325.jpg

全く日本と変わりません
肉売り場

IMG_20190515_111531.jpg

ここは台北?って疑いそうです。

IMG_20190515_111540.jpg

深抗から市内に戻りました。
ガイドブックに必ず掲載されてる金峰魯肉飯店です

IMG_20190515_131111.jpg

持ち帰りと店内で食べる人の列が違います。
間違えないように並びましょう

内用区が店内飲食列です。

0076_画像

案内された席に座ると すぐに日本人用メニューが出てきた。
安心 明朗会計で安心!

IMG_20190515_131522.jpg

来た人皆が注文する魯肉飯は超有名なうえに噂に違わぬ美味しさ ♡
30元 大体120円

IMG_20190515_131620.jpg

感激しました。

ここから太極拳の店まで 数分の距離で到着。
お目当てのものが買えたかな!!

IMG_20190515_134353_BURST001_COVER.jpg

道を歩けばコンビニに出会うように
道を歩けば 宝くじショップに当たる。

台北で宝くじデビューです (* ´艸`)クスクス

0078_画像

その場でくじの当たりはずれのわかるスクラッチくじです。
1枚100元

IMG_20190515_133806.jpg

結果は 

0082_画像

200元の大当たり
100元 儲けたぞぉ! Σ(・□・;)

0080_画像

一度体験してみたいと思う人は
「我要即开彩票」と言えば運試しできます。

くれぐれもはまらないようにご注意を by台北ねこ

IMG_20190515_133128.jpg


IMG_20190515_133129.jpg

ランキングに参加中


プロフィール

yangmao2

Author:yangmao2
過去のブログ
猫 時々人間 のち晴 http://yangmao.blog22.fc2.com/
わがまま猫ズとヒトサピエンス http://iko2727.blog7.fc2.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード