秋の三輪

昨日は 書道の研究会で天理と三輪に行ってきました。

高速に乗ったら天理まで30分で到着。

天理参考館

P_20171123_111143_1_p.jpg

古典の至宝 開催中

P_20171123_110422_1_p.jpg

700年前に書かれた日本書紀や鎌倉末期に写された源氏物語等貴重なお宝を見ることができました。

三輪そうめん池利 「千寿亭」にて昼食

P_20171123_113814_p.jpg

あったかいにゅうめんにほっこりして
そのあとは飛鳥資料館へ。

P_20171123_113942_1_p.jpg

と、ここまではまじめな私。

これで終われるはずなく
行ってきました。

三輪の地酒蔵

P_20171123_123426_1_p.jpg

「三諸杉」
試飲しまくり。

吟醸に純米吟醸 菩提酛 無濾過

このおばちゃん どんだけのむんやっ!!

お詫びに2本買って帰りましたっ。

P_20171124_104242_1_p.jpg

紅葉
真っ盛り
P_20171123_121343_1_p.jpg

ランキングに参加中


スポンサーサイト

北京の秋 9 中国のカップラーメン

おまけの投稿です。

北京でも台北でも必ず行く大型スーパーマーケット。

中国人は総じて大陸人でも台湾人でも即席麺は大大だ~いすきです。

なのでスーパーではいろんなメーカーの商品が並んでいて選ぶのが大変。

今回買って帰ったのはコレ!

DSC03543.jpg

康師傅の紅焼牛肉面 2.99元 (50円)

おやおや! 大陸のジャニーズがイメキャラ
TFBOYS 平均年齢20歳位なので 孫の感覚で 見守るワ!

DSC03544.jpg

では 食べてみましょう。
中に 具と粉末スープと液体スープ さらに二つ折りのスプーンが入っています。

DSC03573.jpg

お湯を注いで 最後に液体スープを入れて出来上がり。 

DSC03575.jpg

とても美味しい。
中華香辛料の匂いが強くなく 食べやすいです。
リピートするつもり。

今回の秋の北京 おわり。

 ランキングに参加中


北京の秋 8 十里河天橋市場 潘家園

最終日は十里河天橋市場と潘家園

最寄りの駅から 空港へ走る地下鉄機上線の三元橋駅に15分ぐらいで行けるので 最終日はここで 過ごすのが一番良いです。


DSC03517.jpg

ここは十里河花鳥魚虫市場といわれる通り

こんなん いっぱい

DSC03519.jpg

DSC03523.jpg

DSC03525.jpg

DSC03522.jpg

DSC03530.jpg

0094.jpg

DSC03526.jpg

ペット関係は もって帰れないので見るだけ。
しかしペット以外のお土産になるようなものも多く売ってます。

この後行く潘家園より通路が広いので ゆったりとぶらぶらできます。

0089.jpg

数少ないですが 書道用品もありました。

0091.jpg

0093.jpg

来た記念に 遊印を一つ
「墨縁」  40元
DSC03564.jpg

潘家園では 金魚の湯飲み?おちょこ?
25元で買ったけど・・・反省 今考えると 吹っ掛けられた かな?? 
かわいいから 許す!

DSC03551.jpg

と、最後のお目当て
筆です。

このお店を目指していってきた。

DSC03531.jpg

そしたら  店主が 「隣の人書道の老師(先生)だよ」って教えてくれたので
その先生が勧めた筆を買ってきた。
大  70元
小 半紙用 40元

DSC03560.jpg

ランキングに参加中

秋の北京 7 大観園にも猫

「GYAO」で放送してた「紅楼夢」にどっぷりとはまった私です。

北京に「紅楼夢」の世界を再現した庭園があるので行ってきました。

大観園 入口

0084.jpg

ここも 免費の入場券で入れました。

DSC03479.jpg

小説の記述をもとに作られた庭園や楼閣に 萌え!
 
0075.jpg

あら! 優雅なお住まいですこと (^^♪

DSC03477.jpg

水面に映る赤の楼閣が 優美。

DSC03482.jpg

この方は 主人公‘宝玉‘の腹違いの妹‘買探春‘
しっかり者です。

DSC03487.jpg

‘宝玉‘の姉 買妃(買元春)が皇宮から帰省するために作られた 牌坊
「省親別墅」・・・・・親の安否を尋ねるための別宅の意

DSC03488.jpg

紅楼夢の世界を人形で再現

DSC03493.jpg

永遠に栄華は続かず やがては没落していく過程が物悲しく 切ないドラマでした。
中国らしい幻想的な物語にはまりました。

DSC03494.jpg

大観園から マッサージへ
虎坊橋駅から南へ徒歩10分
前門建国飯店の一筋南の道をを西に入る。

清華池脚病治療中心
面白いハプニングがあったけど
満足のいく マッサージでした。

DSC03499.jpg

店の前のこの按摩オブジェが目印です。

DSC03497.jpg

ランキングに参加中

秋の北京 6 歴代帝王廟に住まいする猫

前門から 阜成門へやってきました。

阜成門内大街を東へ歩いてみます。

早速 美味しそうな香と順番待ちの列に遭遇。

宮廷香酥牛肉餅

DSC03438.jpg

551の豚まんみたいにガラス越しに見えるのが楽しい。

DSC03442.jpg

1個 4元 (70円)
中華独特のきついにおいはなく そのままおいしかった。

DSC03439.jpg

駅をを出たとたんに 寄り道したね。
先を進みましょう。

妙応寺(白塔)
拝観料20元を支払って入場。

DSC03446.jpg

で、 次は 歴代帝王廟
拝観料 拝観料とテケットを買おうとすると
チケット売り場のおばちゃんから
むにゃむにゃ ぺちゃぺちゃ?@<?>・・・と話しかけられる。

う~~ん。
落ち着け 落ち着け!! 私。

「65才以上なら免費(無料)よ!」
えっ 
「対 対よ」 年齢 この場で初めてカミングアウト

パスポートで年齢確認してもらい
免費のチケット貰いました。

DSC03450.jpg

ってことは 一目で高齢者と判断されて 
得したことはうれしいけど 複雑な胸の内 察してもらいたい。

若作りして 真っ赤なコートを着てるのに
モザイク下が 問題なのよね。

DSC03451.jpg

北京 第一猫 発見

DSC03453.jpg

あなた 
歴代皇帝を見守ってるの。

DSC03456.jpg

東四から平安里 護国寺街へ移動
梅蘭芳記念館
京劇役者
映画「花の生涯」は 梅蘭芳の伝記映画です。

ここでも免費で入場できました。

DSC03470.jpg

この後 今回のメイン 「紅楼夢」の舞台として参考にされた「恭王府」へ行ったのですが
えらいことになってました。

中国人観光客の大行列。
前門と同じです。
私たち見てるだけで何にもできず
討ち死に致しました。

DSC03475.jpg

ランキングに参加中


秋の北京 5 北京観光2線

この度の北京は10月12日~14日までの2泊3日です。

この期間は 国慶節(中国人民大移動)と第16回共産党大会(超厳戒態勢)の谷間です。

私たちは 中国人口14億人のすごさを改めて目の当たりにしました。

前門にある正陽門に昇るために人民広場にやってきました。
が、そこまでたどり着けなかった…です (涙)

人民広場への入場セキュリティチェック  あぁ おそろしや~
中国人は 当たり前のように並んでますが 列は列でなく人の塊で
塊は動く気配はなく 中に入れば抜け出ることも不可能な状態で
押し合えば将棋倒し そして 転倒 圧死の危険ありと判断して
あきらめました。

気をとりなして
前門から出ている観光2線に乗りましょう

観光2線は 前門始発→天安門広場東側→長安街を西へ→故宮を一回り→故宮東門から王府井へ→長安街に戻り→天安門広場西側→前門へ戻る
という観光客向けの観光バスです。
料金は10元でIC交通カードが使えます。
所要j時間 約40分。

始発のステーションが少々わかりづらいです。
前門の西
各方面行きバスターミナルと同じ場所です。

0049.jpg

緑色のバスが目印。
観光1線2線3線とあるので 確認して乗り込みます。
事前にチケットを買う必要はありません。
乗車時に交通カードか現金で支払えばOKです。

DSC03404.jpg

観光客向けなので 車内もこの通り。
バスの運ちゃん暇なので 話しかけてきた。

DSC03406.jpg

人民広場
共産党大会を祝福する大きな花のオブジェ

DSC03429.jpg

大会が行われる人民大会堂

DSC03428.jpg

天安門

DSC03431.jpg

バスガイドさん おしゃれ
途中ガイドしてくれるようですが 听不懂

0037.jpg

バスは途中何か所も停車し 途中から乗り降り出来ます。
公共バスと思い乗り込もうとし ガイドさんに料金10元と聞いて慌てて降りるおじさんいた。
公共バスは1元くらいだものね。
10倍の料金出さないよ。
1周する間 私たち2人占め。
バスの車中から14億人の一部を見下ろしてきた。

ランキングに参加中

秋の北京 4 牛街清真超市

聚宝源火鍋店のすぐ隣には 回教徒の方々が買い物しに来るスーパーがあります。
牛街清真超市

DSC03390.jpg

スーパー内は一般的なスーパーと変わりませんが 豚肉は売ってなかったです。

0022.jpg

日本では見れないようなカラフルな卵たち。

0023.jpg

国慶節は終わってますが その名残の特価品。

0020.jpg

先ほど食べたにんにく 一塊。
味はらっきょの酢漬けです。

DSC03386.jpg

イスラム料理でしょう。

DSC03387.jpg

あ! 黄 暁明の豆発見
黄暁明だらけ~ ((´∀`))ケラケラ

0024.jpg

50集の「紅楼夢」の宝玉を演じた
若手のホープ
楊 洋君・・・・・かわいい

毎朝ヤンヤン君の歯磨き粉を使ったら 1日始まりが爽やかなこと間違いなし。
 
DSC03385.jpg


ランキングに参加中

秋の北京 3 聚宝源羊肉火鍋店

地下鉄北新橋駅に行くまでの寄り道が長かったので 急遽スケジュール調整をして 牛街にある鍋料理を食べに行くことにしました。

今回は秋の北京ですので 夕方になると鍋が恋しくなる季節です。
この季節、北京人の定番なる羊肉の火鍋店を調べると「海底捞火鍋店」と 「聚宝源羊肉火鍋店」が超人気とか。
海底捞の火鍋の素はすでに買いました。
ので 聚宝源羊肉店へ行きます。
なんでも 1時間2時間待ちは当然らしいので 混む時間を外して 4時半ごろに来店。

聚宝源羊肉火鍋店 (牛街店)

DSC03384.jpg

待たずに入店できましたが すでに8割がた席埋まってます。

ほ ほうぅぅぅ~

この鍋で食べたかったのよ。
煙突のような所に炭が入っています。
鍋を食べ終わったら 煙突状の上の蓋を閉じると火が消えます。

鍋底 清湯炭鍋 20元  これが辛くなさそうなのでチョイス
辛いのがお好きな方は
微辣炭鍋 25元
麻辣炭鍋 35元をどうぞ

DSC03374.jpg

たれはゴマ 麻醤料 1人 6元 
左 手切鮮羊肉 36元 
右 太羊肉 38元

DSC03377.jpg

蔬菜小拼 20元 野菜セット
ニンニク丸ごとはサービスらしい。

DSC03378.jpg

ビール 10元 1本
お箸 1元 1人

さすがの人気
羊肉特有の臭みが丁度@GOOD@@

0014.jpg

満足満足!
支払いは 小姐が席まで取りにきてくれます。
羊肉いっぱい食べて ビール2本飲んで 総額148元。
1人74元 1250円でした。

支払い終わって店を出ようとしたら
うわ~ん
待ってる人がざわわ~んと。
中国人 人口多すぎる。
当日 平日木曜日。
5時までに入店いたほうが良い。

しかし 中国人の人口パワーを肌で感じたい方はお好きなように!
入口で 番号札をくれます。
多分このボードが順番待ちの人の番号札。

DSC03382.jpg
 
DSC03391.jpg

ランキングに参加中

秋の北京 2 北新橋三条

早朝4時半起ですが ホテルで休憩するのはもったいない。

ホテルを出て左に行けば東直門駅へ。
右に行けば 北新橋駅へ行けます。
駅への距離は北新橋駅に行くほうが近道なので
ホテルを出て西へ 北新橋三条を散策しましょう。

DSC03397.jpg

通り2つ南は大通りですが この路地のような三条路は
洗濯ものや 放し飼いの犬 夕飯の食材でしょうか
ビニール袋を持ち歩く人たちが行き交い
懐かしい気分になります。
そう 子供の頃のなつかしさ。

少し歩くと市場です。

DSC03401.jpg

間口は狭いですが奥に入っていくと 野菜 雑貨などそろっています。

DSC03400.jpg

ここで 栗を買いました。
栗は日本に持ち帰れます。 (要検疫)

三条通りから大通りに出た角にも市場があります。

DSC03372.jpg

こちらの市場は肉 コメ雑穀等多彩な品ぞろえで 安さにつられて買ったのがニンニク。

わざわざ買わなくてもと思いますが
ニンニクも日本へもって帰れるので (要検疫)
どんなもんかと・・・・・

ニンニク3個 2元(35円)  栗 200g 2元(35円)

DSC03546.jpg

栗ご飯もおいしかったですが
この店で買って おいしかった物。

火鍋の素 11.8元 (200円)
しかも北京の大人気店 海底捞火鍋店のものです。

DSC03562.jpg

早速帰国して鍋した
北京では羊肉ですが 
羊は手に入らないので豚肉です。

DSC03583.jpg

めちゃくちゃ美味しい!!!
本当においしいです。
次回はたくさん買って配ろうと思います。

この店で買ったもの

なつめの粽 1個2元(35円)

DSC03552.jpg

もちもちご飯の中にほんのり甘酸っぱい棗がごろんごろん入ってた。

DSC03569.jpg

つづく

ランキングに参加中

秋の北京 1 旅居華僑飯店

6月 夏の北京と同じツアーで 10月秋の北京を楽しんできました。

6月と同じ阪〇トラ〇〇〇なので旅行代金もフライトも同じですが
ホテルは今回のほうが断然よかった。

10分早く8時50分に関空発 北京に11時過ぎには到着。
入国審査を済ませ 地下鉄機場線で40分 東直門駅へスムーズに移動。

DSC03366.jpg

東直門駅は大きすぎて不便です。
交差点を横断するだけで迷って迷って・・・・・・
やっと中国銀行で 両替できましたが
苦労の甲斐あって レート 空港で両替するよりめっちゃよかった。

中国銀行ではまず入ってすぐに案内員がいるので 
「両替したい」と言ったら
「パスポートは持ってるか?」と聞かれました。
書類を渡され その場で 指示に従って記入します。
中国での電話番号を聞かれましたが
「没有」って言ったら ホテルの電話番号を書き入れてくれました。
親切です。
思ったよりずっと親切です。
以前よりだいぶ接客態度が向上してます。
威圧感や差別感がありません。

レシート状の番号札を渡されます。

次は番号順に待って カウンターで 無言で用紙と日本円を差し出す。

途中 何とか かんとか言ってきますが
聞き取れないので ただうなづいてるだけ。
最後にボタンを押せって言ってますが 
どうしてよいのかどこを押したらよいのか もたもたしてると
先ほどの案内係が飛んできて 教えてくれました。
めでたしめでたし(*`艸´)ウシシシ

DSC03367.jpg

東直門内大街を懐かしくって言っても 4か月前 
ここで ザリガニ料理 食べました !
懐かしみながら とことこと西へ 北新橋三条通りに移動

DSC03399.jpg

再び西へ とことこ 結構歩いた。
30分ぐらい歩いた ホテル到着。
旅居華僑飯店です。

DSC03369.jpg

北京らしい細い道の胡同の中に突然現れる古典的なたたずまいのホテル。
ノスタルジック ザ 北京 (^^♪
古そうですが めっちゃ 期待が持てます。

DSC03514.jpg

廊下は広いが エレベーター 古すぎて怖い

DSC03512.jpg

部屋は2階なので 階段で降りようかぁ

DSC03511.jpg

ベットの硬さの柔らかくて寝やすかったし広さも充分です。
難を言えば お風呂の排水 お・そ・い・。

DSC03510.jpg

良いこと もう一つ。
コンセントの型が日本と同じタイプなので 
充電できます。

DSC03396.jpg

蚊が一匹 私たちの訪問を喜んで
いや獲物が来たと 喜んで 飛んでましたが
毎度のことらしく 日本製の電気香取マットが備わってました
((´∀`))ケラケラ

朝食はバイキング

品数 味付けとも3つ星

DSC03395.jpg

DSC03505.jpg

DSC03507.jpg

つづく

ランキングに参加中

Twoサミット

やっと 涼しくなりました。

P_20170915_091914_1_p.jpg


第1回 2人サミットを開催
開催地は 天王寺の居酒屋
予算上 シンプルなイカ刺しで!!

P_20170908_211217_1_p.jpg

その前の試写会
「あさひなぐ」

主演は乃木坂の何とかさん。
若い男子が目立って いつもの試写会にはない華やぎを感じた。

P_20170909_105812_1_p.jpg
「あさひなぐ」 の「なぐ」の意味が分からず調べたら
なぎなたを横にはらう行為をいう事らしい。
勉強した。

第2回Twoサミット
開催地 谷四の居酒屋
写真写りが悪いが 豚肉の柔らか煮 絶品♪

P_20170914_204532_1_p.jpg

その前の試写会
「スクランブル」

クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッド主演。
クラシックカー好きの為の映画だが
その趣味がなくても 十数台のクラシックカーが整然と並ぶ姿は カッコイイと思う。

P_20170914_160923_1_p.jpg

第3回Twoサミット
開催地 谷四の居酒屋
3~4度訪れただけなのに 女板娘に「久しぶりね」って声を掛けられる。

おばちゃん二人 家をほったらかして
不良ばあさんしてんだから目をつけられた アワワ

P_20170915_210751_p.jpg

その前の試写会
「ドリーム」
いい映画だったわ。
お勧めする。

P_20170916_083301_1_p.jpg

Twoサミットの議題難問解決は遅々として進まず
第4回 第5回が必要で 楽しいやら嬉しいやら です (^^♪


ランキングに参加中

  • 2017-08-19 :

にゃんともご無沙汰で~

ねこブログなのに猫なしブログと化した「にゃんだふるシアター♪」
今回も無理やりアズキを撮った。

P_20170819_221435_1_p (1)

この「マヌカハニー」を紹介するために・・・・・
マヌカハニーMGO400

IMG_20170819_220703_718.jpg

ハチミツより高い健康美容効果があるらしい。
胃のトラブル予防 風邪インフルエンザの予防
口内炎の改善 便秘の解消 傷薬など
万能薬じゃん。

私の症例にドンピシャなので 効果があれば後日報告を~

IMG_20170819_220322_916.jpg

ランキングに参加中

夏の北京 弾丸 11

帰国前の最後のあがきです。

やっぱり来ました 
潘 家 園  ば・ん・か・え~ん

30190173.jpg

土曜日の賑やかなこと この上なし!!

この雑然とした空間 すっきやわぁ

30190170.jpg

見てるだけで楽しい

0076.jpg

中国人の玉好き 骨董好きにはあきれるばかり

0078.jpg

そして私は筆

30190172.jpg

このおじさん 商売用の筆で ささっと書いた字が達筆だった。
筆を売るだけの商売人かなと 思ったらおそるべし。
さすが漢字を作ったお国。
失礼ながら見直した。

30190171.jpg

弾丸 2泊3日の北京
事前の下調べが功をなして十分に楽しめました。

こりゃぁ 次有だな (^^♪
                       終わり

ランキングに参加中





 

夏の北京 弾丸 10

弾丸最終日

団結湖公園

30190156.jpg

公園書道家
この筆を買おうかどうか迷った(笑)けど 
肩にしょって飛行機に搭乗する勇気はなかった。

30190160.jpg

蓮池 きっと満開時はきれいだろうな!
1ヶ月後の見ごろに来たかったぁ

30190158.jpg

北京市内の大きなビルに囲まれた憩いの場所

0071.jpg

団結湖公園を抜けて「天宇市場」へ行く途中で
リヤカーで 粽を売るおばさん

日本ではリヤカーってほとんど見なくなったなぁ~

0075.jpg

おおはやりだったので 買った。
1個1元  安ぅ 20円だわ!!
551の粽(具が上等)380円と比べてもお味は負けてなかった。
北京空港で ホテルの朝食バイキングでもらってきたゆで卵と粽を昼食代わりでいただいた。

30190174.jpg

ランキングに参加中

夏の北京 弾丸 9

北京ダックの夕食を終えても陽は明るくて まだまだ遊べそうです。

新秀水市場へ行きましたが 改装されてて高級になってたのでパス。
行って徒労に終わったけど それはそれで 行ってみて分かったこと。
ポジティブに考えましょう!

で、 はたと2人で考え込んでしまいました。

北京の夜は 商店が早く閉店し 静かです。
台湾のように24時間きらきらと輝く場は少ないんです。
(飲食店はキンキンギラギラですが・・・・)

でも、まだホテルには帰りたくないの。
だって 北京最後の夜だから。

それで 下調べしてなかった「家楽福」カルフールへ行きました。

カルフールに行くのに ちょっとしたハプニングがありましたが 無事到着。

0067.jpg

最後の夜をどん欲にお買い物。

今晩 ホテルで食べるデザート
ランブータン 4個 9.88元
味はレイシに似てますが 粒が大きい。

30190151.jpg

中国米 1合弱 1.21元

30190180.jpg

帰ってから炊いてみた。
見た目は日本米と遜色なし。
味は やはり落ちた。

P_20170612_170439_1_p.jpg

黄・焼明が写ってるので買った豆菓子。
黄兄貴 不本意であろうと思われる写真写り

P_20170611_215354_p.jpg

同じく豆菓子
ネーミングがすごい
蟹黄味蚕豆  かにみそ味のソラマメ??

P_20170612_220906_1_p.jpg

两夜三天旅行中 我留下印象最深的是去家楽福购物的时候发生一件事。

我差点死了。

我们 坐三轮摩托车去家乐福了。

上车前 我对司机说 安全开车 安全吧!

可是 三轮车 逆向行zhi了

怎么办!

危j及 到生命, 可怕极了。

ランキングに参加中


夏の北京 弾丸 8

箭楼より前門大街をのぞむ

30190147.jpg

振り返ったら箭楼

30190148.jpg

少し早いのですが 夕飯に北京ダックを食べましょう。

前門大街の有名店「都一処」を通り過ぎてすぐの鮮魚口街を東に入って5分。

北京ダック専門店 「便宜坊」

2度目の訪問です。

30190138.jpg

前門には北京ダックの超有名店「全聚徳」や多くの飲食店が連なり どこでも北京ダックは食べれるのですが ここリーズナブル。
「便宜坊」の便宜とは中国語で値段が安いって意味ですから~
ダック半羽を注文でき、しかも目の前でダックをさばいてくれるパフォーマンスがあるので テンションはマックスです。

0058.jpg

さばいてすぐにテーブルに運んでくれる。
素晴らしい黒光りのダック。
0059.jpg

さらにもう1品

いろどりが鮮やかです。
きくらげが分厚くてプリプリでおいしかった。

30190141.jpg

北京に来たらダックは当然でしょ (^^♪ 

で、 北京といえば京劇でしょ!
でも 今回の旅行では劇場まで足を運べなかったのが残念でした。

と、思ったら なんと なんと・・・

日本で 公演されている京劇に友人がチケットをゲット!

P_20170630_182002_3_p.jpg

中国旅行がまだ続いてるようでうれしかったです。
しかも演目が 「楊門女将」

ドラマでは フー・ゴー エディー・ポン ピーター・ホー とそろい踏み
映画ではビック・チョー ウーズンが出演してた あの楊家将にまつわる物語ですよ。
いやぁ よい一日でした。
ありがとう🎶

おまけ
しまねこ
P_20170623_094543_1_p.jpg

ランキングに参加中


夏の北京 弾丸 7

観音寺街(大柵欄西)で フットマッサージ

30190121.jpg

1時間 ゆっくりマッサージでくつろいだら 
体力復活 イエー

大柵欄街から珠宝市街は目が輝いて ルンルンでした。
北京同仁堂の斜め前にある 間口は狭いですが
奥にはいっぱい商店が並ぶ面白いショッピング街
 
0052.jpg

一番奥で 篆刻を彫っておられた方がいたので 少しお話をして
遊印を彫って貰いました。

30190130.jpg

気難しそうなおじさんでしたが 彫り終わったころには笑顔で写真ををパチリ

30190133.jpg

わずか10分で 出来上がり

一笑百慮忘
P_20170622_161359_1_p.jpg

スリッポン
激安~(^^♪
30190176.jpg

ランキングに参加中




夏の北京 弾丸 6

瑠璃廠まで来ました。

北京に来るたびににここを訪れることが楽しみです。

毎回 前門から歩き出してここに流れてくるのですが
今回は和平門駅からやってきました。

なので 目線が新鮮で 楽しかった。

ふらりと入った文房四宝のお店
30190116.jpg

老板娘が美人で親切で 日本人にも感じよかったので
次回訪れるときも来ようかな・・・・と。

0039.jpg

日本にはないような古代風宣紙があったので即買い

30190114.jpg

載月軒は涼みに入っただけで素通り  笑

30190118.jpg

瑠璃廠を西から東へ

30190117.jpg

桜桃胡同ぶらびらしながら大柵欄への道はのんびりと・・・・

去旅行的时候、我喜欢在城中溜达溜达。

一边走一边看中国人的日常生活。

譬如  孩子们的笑声 猫的午睡。

浏览商店橱窗等等。

让我精神一新。

30190122.jpg

30190125.jpg

30190126.jpg

ランキングに参加中



夏の北京 弾丸 5

紅橋市場から地下鉄で 和平門駅へ 

ちょうどお昼時なので 休憩がてら入ったレストラン?ではなくうどん屋さん。

30190109.jpg

和平門駅から瑠璃厰へ行く大通り沿いにあります。

うどん屋さんなのに注文したのが

小龍湯包
30190105.jpg
野菜の小菜
30190106.jpg
パイみたいの
30190107.jpg
このパイみたいのがぱさぱさしてて食べにくかった。
注文した時 店員が「イエンダ?」 「塩味の?」と言ったかな。
そのあとは聞き取れられず
黙ってうなずいた。
大体聞き取れなかったら うなずくことにしてる(笑)

もしかしたらこのパイっぽい食べ物
うどんの汁に浸して食べるのかもしれないと後日思った。

友人の中国人に聞いてみよう。

予想外の品が出てくることはあるけど
それも旅行だ!!

最近の観光地のこじゃれたレストランは写真付きのメニューが出てくるが
ここはめったに外国人は入らないようなタイプの商店だ。

ランキングに参加中

夏の北京 弾丸 4

2日目 6/9

地下鉄で 天壇東駅へ

天壇公園の入場券15元(公園だけの入場料 祈年殿入場共通券は35元)

金曜日朝8時です。

続々と集まる叔父様叔母様たち。
見つめる先は??
と思ってのぞいたら何にもなぁし。

足元の石が30度くらいに傾いていて 足首のストレッチ中でした。

30190077.jpg

一人演奏会
30190079.jpg

おそろいのTシャツで やる気満々
30190080.jpg

健康と趣味の一石二鳥
30190082.jpg

本場の太極拳
30190089.jpg

中国将棋に真剣
30190096.jpg

満員御礼の長郎
30190092.jpg

祈年殿に行くのは観光客のみ
30190084.jpg

天壇公園はあまりに広すぎる
北京のマクドで 休憩。

コーヒー 9元 
日本円で180円だから中国では高いですね。
欧米人が多く利用してました。

30190097.jpg

天壇公園の東門前にある紅橋市場
10年ぶりです。
ずいぶんきれいになっていたけど
面白さは失われていなかったので 満足!

30190101.jpg

屋上から望む祈年殿は美しい。
撮影スポットです。

30190098.jpg

ここでは値段交渉は熾烈極まりない
百戦錬磨の中国人相手にひよっこの日本人が太刀打ちできません

30190175.jpg

興奮して思わず買ってしまったけど~~

30190182.jpg

ランキングに参加中

プロフィール

yangmao2

Author:yangmao2
過去のブログ
猫 時々人間 のち晴 http://yangmao.blog22.fc2.com/
わがまま猫ズとヒトサピエンス http://iko2727.blog7.fc2.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード