• 2018-07-17 :

 北新地ランチ

大阪市立東洋陶磁美術館で行われている
「フランス宮廷の磁器」展

7月16日までの会館期限ぎりぎりに行ってきました。

P_20180712_123252_1_p.jpg

スープ皿
こんな器で出していただいたら、さぞかし美味しいんでしょうね!

P_20180712_144520_p.jpg

踊り子
白磁が目の覚めるようで透き通って見えた。

P_20180712_135352_1_p.jpg

日本のわびさびとは違う豪華な食器や置物に
本物のすばらしさを味わってきました。

この美術館に行く前には必ず通る北新地、夜はとってもお高くて 
もう一度 言う!
とってもとってもお高くて
食べれない。

が、 ランチは
高級な雰囲気で リーズナブルなランチがいただける。

今回は「なにわ 天ぷら 維心」

P_20180712_120708_1_p.jpg

テレビ番組で 紹介されたので 並んだ。

大きなエビの天ぷら2匹とお野菜の上に
黒トリュフがのってます。
黒トリュフ????
高級すぎてわかんないけど
美味しかった。

「黒トリュフと黄身天を混ぜ混ぜしながら食べて下さい」
との注釈付きでいただく。

庶民にはこれが黒トリュフなんだ・・・・としか。

天丼 税込み1000円ぽっきり。

P_20180712_114754_p.jpg

P_20180710_215336_1_p.jpg

ランキングに参加中

スポンサーサイト
  • 2018-07-07 :

おねがい・・だから

お願いだから タンスで寝ないでぇ~
     ( と、いうか タンスをひいたら閉めろ 私よ )

P_20180706_102826_1_p.jpg

と、言いつつ こんなにぐっすり
安心して寝ている姿を見ると
強制撤去ができない、、、の  💦


「苔はともだち」
藤井久子さん 著

この本で 苔女 一人誕生

P_20180703_142019_1_p.jpg

今回は割れた瓦を器にして制作してみました。

P_20180703_151203_1_p.jpg

ランキングに参加中

  • 2018-07-02 :

食ってるゾ

オレ マグロ食ってます

P_20180702_184507_1_p.jpg

苔つくりにはまって
見様見真似で作ってしまった。

P_20180702_095838_1_p.jpg

苔は庭で適当に3種類 剥いできた。
小石も適当に 拾ってきた ((´∀`))ケラケラ
安上り 

ただの苔ですが
お店では5センチ四方の苔が400円で売ってたのを見たとき
家の庭の苔を売ったら 
「大金になるぞ!」って思った。

生えてたモミジ 
いつもは引き抜くけど
アレンジ

P_20180702_105132_1_LL_p.jpg

我ながら 上出来 上出来 

P_20180702_131757_1_p.jpg

ランキングに参加中





  • 2018-06-30 :

クーラー 入れます。

クーラー入れたいんですけどぉ。
戸閉めていいですかぁ?

あつい

P_20180629_090850_1_p.jpg

で にわか雨!

雨が降ると苔がきれい(^^♪

我が家の苔たち めっちゃ可愛い

P_20180630_073228_1_p.jpg

苔!
イメージとしてじめじめしてるとこに生える。

P_20180630_072815_1_p.jpg

なので好き嫌いが分かれるところだが
私 好きです。
だから 一生懸命掃除草引きするんだけど・・・・

P_20180630_073256_1_p.jpg

この苔たち
今、苔テラリュウムが流行ってるらしくて興味あります????

こんなの

P_20180630_153331_1_p.jpg

明日にも梅雨明けしそうな中
心斎橋まで行ってきました。

苔なっこ

P_20180630_194048_1_p.jpg

JR難波から30分歩いた。
汗 めっちゃ ドパ~って流れた (;'∀')

P_20180630_140725_1_p.jpg

癒されるわぁ

P_20180630_142950_1_p.jpg

涼しそう! (実は汗だく中)

P_20180630_143115_1_p.jpg

心ブラしながら南下して難波1010マルイへ。

ここで moss connectさんが本日、出店をしてます。

P_20180630_153251_1_p.jpg

苔 奥深いなぁ

ランキングに参加中


  • 2018-06-14 :

フン害す!

台湾高雄の旅がついに力尽きた。
5日間の旅 楽しかった。
今は旅の思い出に生きてるって感じです。

台湾の即席王子麺 10元
小腹と心を満たしてる

P_20180610_125237_1_p.jpg

まあ 旅だけでなくこんなのも行ってきましたが・・・・・
渡辺麻友主演「アメリ」
2時間ぶっ通しのミュージカル。
本物は素晴らしい!

P_20180607_183642_1_p.jpg

最近 我が家では猫のフン害に困ってます。
ニャン 大好きなんだけど ノラちゃんのフン害は臭い。

これ設置しました。

ガーデンバリア

P_20180613_184452_1_p.jpg
↓この場所の見張り
P_20180613_184519_1_p.jpg

大きい目のガーデンバリア
P_20180613_184556_1_p.jpg
↓この場所の見張り
P_20180613_184543_1_p.jpg

設置 5日たって効果あるみたいです。


ただ我が家のアズキ君もシャットアウト!
う~ん なんだか かんだか 複雑。

散歩散歩

P_20180614_112706_1_p.jpg

僕用に栽培してもらってる エノコロ草 うまい うまい

P_20180614_112859_1_p.jpg

で、 食べたら必ず リバース
ゲ!
P_20180614_113342_1_p.jpg

なんだか かんだか 
猫じゃらし草 食す⇒戻す⇒草食す⇒戻す
これがやめられないらしい。

ランキングに参加中



台湾高雄 自由黄昏市場の台湾の味

一度ホテルに戻って重たいお土産を下ろし
再び街中に突入します。
だいぶ 疲れもたまってきてるので ホテルからタクシーで自由黄昏市場へ行きます。

DSC03785.jpg

名前の通り夕方から始まるので 夕飯の買い物客で大賑わいです。
駅から少し離れていますが歩けない距離ではないです。

いろんなジャンルのお店が入っているのでとても面白いです。

DSC03776.jpg

DSC03778.jpg

黄昏市場から連池譚に行く予定なのでこの市場でお弁当を買っていくことにしました。

DSC03782.jpg

ついでに これもちょうだい。

DSC03780.jpg

P_20180309_172227_p (1)

観光客がいなくなった夕方の薄暗い中で お弁当を広げて・・・・・

DSC03802.jpg

懐かしい台湾の味。

懐かしんでいたら急に杏仁豆腐が食べたくなった。

というのも我が家には杏子の木があって
実が大豊作なんです。

P_20180528_170157_1_p.jpg

杏子と言えば 杏仁ですよね!
杏仁豆腐が作れないかとスマホ検索したらありました(笑)
素晴らしい スマホ

実から種を取り出しました。

P_20180528_163449_1_p.jpg

この種を金づちで 割って杏仁を取り出します。

P_20180528_164021_1_p.jpg

200ccの水に一晩につける。
ミキサーで 1分した後絞る。
牛乳 砂糖 生クリーム ゼラチンを入れて固めるだけ。

出来たぁ 
手前みそですが 超ウマだ

P_20180529_174901_1_p.jpg

実のほうはジャムに

P_20180528_164405_1_p.jpg

杏子
まるまる使い切った (^^♪

暇なんだなぁ

P_20180529_182736_1_p.jpg


ランキングに参加中

台湾高雄 書道用品と太極拳用品店

4日目 
今日は高雄市内に腰を落ち着けて
町ブラです。

労工公園で 小籠包を食した後、歩いてバス停へ。
このバス停で ちょっとおせっかいなおばさんに出会う。
台湾の人は本当に親切で大助かりなのだが
度を超えた親切さに いささか プチ迷惑。

書道用品店へ
「中華筆荘」

DSC03763.jpg

プチ度を超したおばさんは書店の中まで入ってきて店主に
「日本人が迷ってから連れてきてあげたよ!」とか言ってるみたいで 
店主も毎度のことなのか適当に受け答えしている。

まぁ 近所に一人はいるおせっかいおばさんに引っかかかってしまったというお話です。

欲しい宣紙もなかったので 退散。

0097.jpg

再びバスで 次は太極拳のお店へ。

「奇正武術店」

DSC03766.jpg

店内、あふれんばかりの太極拳用品。
勝利品を手に入れ喜ぶ。

0114.jpg

もう一軒書道用品店
「瑞宝綿紙行」

DSC03770.jpg

ここは宣紙の品ぞろえが良かった。

DSC03772.jpg

欲しい宣紙もたくさんあったのですが
日本とあまり値段が変わらず
お得感がなかったので 一種類だけ購入しました。

DSC03771.jpg

ここで休憩
今日から公開の映画
つらいよシリーズ第三弾。
「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ」
22日に試写会に行ってきました。

安心して笑える
家族 あるある
((´∀`))ケラケラ

P_20180522_222208_1_p.jpg

25日は朝コムわくどきコンサート
「やまなし りょうへいの古楽器リュートと青山忠のマンドリン演奏」
リュートのエキゾチィクな音色とマンドリンの澄んだ音色に癒された。

P_20180526_182912_p.jpg

こっちの立ち飲み寿司には
もっと癒された (*`艸´)ウシシシ

P_20180525_201657_1_p.jpg

ランキングに参加中


猫の憂鬱と旅の思い出 

アズキの顔をご覧いただきたい。

なんとも不愉快なお顔

P_20180520_223916_1_p.jpg

訳は 無理やり これを嗅がされたから~。

P_20180521_190300_1_p.jpg

小さくて何かわからないって??
大きくしてみよう。

P_20180521_115813_1_p.jpg

それでもわからないって??

プチ玉ねぎ。
ブブー 

正解はにんにく ((´∀`))ケラケラ

昨年 北京で買ってきて食べきれなくて冷蔵庫の中で発芽したニンニクを植えたのでした。

それを収穫した。

P_20180521_115233_1_p.jpg

シワシワニンニクがフレッシュなニンニクに変身しました。
電子レンジでチンしたら ほくほくお芋になった。

で、つまみにして ちょっと一杯飲んだのは

嘉義のランタンフェスティバルで
外国人観光客専用に配られたお土産。

干しキンカン

P_20180520_221011_1_p.jpg

を焼酎に入れて一人乾杯 (笑) 
友人曰く 熱燗でも美味しいよ~って言ってた

P_20180520_221145_1_p.jpg

旅の思い出は尽きないヨ。

そして試写会と観劇

P_20180516_101333_p.jpg

大泉洋が役柄ぴったりでジャストキャスト。
大泉洋以外考えられない。

「クレストシザーズ」
アニメからの劇で 私はそのアニメ知らないけど
・・・・・・・
イケメンがいっぱい出てきたから目の保養に!
最近の劇は観客を巻き込んで
例えば観客が劇上に上がったり
通路の観客に話しかけたりして
話が進むので 面白い。

P_20180517_175628_1_p.jpg

ランキングに参加中

台湾高雄 食い倒れ小籠包

台湾のレストランは小さな街中の庶民的 無名にかかわらず
どこで食べてもおいしい。

ホテルへの帰り道にある海鮮料理店「阿國鵝肉」

DSC03747.jpg

テイクアウトしてホテルにお持ち帰り。
六合夜市で買ったエリンギのから揚げと一緒に一杯キュ キュ🍺 ウンマー

DSC03749.jpg

翌日は 労工公園に朝から美味しい小籠包の屋台が出るというので出かける。
どんだけの小籠包好き。
今回の旅行で3度目。

DSC03752.jpg

あったぁ  ((´∀`))ケラケラ

DSC03750.jpg

しっかりとホテルバイキングを食べたのに朝9時に小籠包のおやつです。
公園の青空の下でいただく小籠包は かの有名店に引けを取らない美味しさです。
皮が薄くて 肉汁がドバッ。
超お勧め 6個50元
日本円で200円せず (◎_◎;)

DSC03753.jpg

ホテル近くの小籠包店と食べ比べになりました。

DSC03681.jpg

DSC03680.jpg

私好みで言うと 労工公園の豊圓小籠湯包店が好き ♬


ランキングに参加中

台湾高雄 劉里長鶏肉飯

嘉義では雨の中ゆっくりと観光できずに実に残念でした。

映画「KANO」のロケ弁に使われたという
劉里長鶏肉飯店の名物

DSC03742.jpg

さっぱりして 少し物足りないぐらいですが
鶏肉飯の本場で食べたという 思い出になりました。

雨で寒かったので スープ
これも 胃にしみわたるような健康的なお味

DSC03743.jpg

タケノコの炒め物は台湾では定番

DSC03741.jpg

そして誰なのかわからないのですが
出会った女性に ごちそうになった 豆腐揚げ物の炒めたん。
一体誰なんやろ??

お皿に「おいしい」とひらがなが書いてあるのが
萌える ♬

DSC03744.jpg

雨 雨 雨・・・・・

DSC03745.jpg

高雄から持ち帰ったパイナップル。
水栽培してたけど

発根しました。

P_20180506_180941_1_p.jpg


ランキングに参加中


  • 2018-05-06 :

再会

ゴールデンウィークに息子一家が帰省した。

息子夫婦と中学生と小学生の孫 そして愛猫 アムちゃん。

お世話になります byアム

P_20180505_151057_1_p.jpg

二匹並んでお外を見る姿に きなちゃんの姿が重なって 少し感傷。

P_20180505_150912_1_p.jpg

暫しアズキじいじと一時停戦して仲良くお外観察中。
先輩あれなんですか? byアム

P_20180505_150931_1_p.jpg

アズキのため息が聞こえる
 
P_20180505_150618_1_p.jpg

連休前に見に行った試写会
「ホース ソルジャー」

P_20180501_180518_1_p.jpg

9.11 テロ直後、最初に戦地に赴いた12人の男たちの物語。
実話だということに衝撃を覚える。

ランキングに参加中

台湾高雄 臭豆腐

屏東から台鉄自強号で再び嘉義に来ました。

前日来た時はここから関子嶺泥温泉と燈会に行きました。

今日は嘉義の市内を観光します。
ところが生憎の雨に濡れる精忠報国 「岳飛」像

DSC03721.jpg

嘉義監獄

DSC03723.jpg

監獄内の説明があるというので参加しましたが
ちんぷんかんぷん
単語がわずかに聞き取れる程度で
静かに団を離れようとしたら呼び止められて
「帰ってこい!」と怒られた (;'∀')
仕方ないから
「私たち日本人で あなたの説明は聞き取れない」と言ったら
反対に日本語で「すみません」と謝られました。
もっと 中国語の勉強をしなければ~と。

独房

DSC03724.jpg

思い描いた商品も手に入らず残念。

DSC03726.jpg

雨がだんだん強くなってきました。
あ~あ と思ってるところへ
臭豆腐の強烈なにおいが・・・

DSC03737.jpg

何年か前に台北平渓で 初めて勇気を出して食べた臭豆腐を食べてからやみつきです。
注文したら 「この日本人 臭豆腐注文したけど 食べれるんか?」
と、いわんばかりにニヤニヤしてます。

脆皮臭豆腐 40元
脆皮はクリスピーという意味で
皮がパリッとサクサクです。

DSC03738.jpg

お店のかなり前から匂ってくる臭豆腐。
かなりの悪臭ですが 食べると以外や以外美味しいんです。
だから毎回夜市などで食べるのですが
ここは専門店だけあって美味しかったです。
帰り際 謝謝 好吃って言った 喜んでましたヨ。

ランキングに参加中

台湾高雄の果物

台湾に行ったら 果物を食べることが楽しみの一つでもあります。

高雄は台湾で南に位置し果物が豊富であり又安いです。

残念ながらマンゴーは時期的にまだ出回ってないけれど
南国の香り豊かな果物が店先に並んでいて
ついつい物珍しく覘いてしまいます。

今回の旅での果物レポート

その1
パイナップル

DSC03757.jpg

少し小ぶりですが完熟してて美味しそうです。 

パイナップルは追熟しないので 
完熟したものを新鮮なうちに食べるのが
一番おいしく頂けるらしいです。

1個30元4個100元のところを
おばさんが日本人だからなのか
5個100元にまけてくれました

DSC03756.jpg

日本に持ち帰って)食べたら芯まで柔らかく甘かったです。

DSC03805.jpg

食べた後 葉を10枚位剥いで水栽培にしています。

DSC03806.jpg

P_20180415_220409_1_p.jpg

その2
バナナ

DSC03705.jpg

日本でも毎日のように食べていますが
本場の台湾バナナを食べたくて買おうとしたら
お姉さんが 試食用のバナナを1本くれました。

うん~~~
日本と変わらないなぁ
買わずに試食で済ませたので 値段は分からず。

その3
芭楽 ギャバ

a06199d38010f573_S2.jpg

嘉義の書道用品店での事。
老板娘 5月に福井に行くんですって。
そこへ珍しく日本人が買い物に来たものだから
商売そっちのけで 日本での気候や気温 服装の質問やら
旅行代金が高いなどとずっと相談にのったら
芭楽をくれました。

d9bc118230813a35_S2.jpg

リンゴのような歯ざわりですが甘みは薄く
さっぱりした果物でした。

その4
珍蜜棗子

DSC03775.jpg

なつめは漢方薬で乾燥したものは見ますが生のものは珍しいです。
この珍蜜棗子は高雄で新品種として栽培されたもので
値段も1斤79元は台湾の果物にしては高いのも肯けます。

P_20180316_190524_1_p.jpg

高雄で太極拳用品での事。
この店は前も買い物した太極拳用品店で
行くのを楽しみにしていました。
いっぱい買い物したらおかみさんが
棗をくれました。
みずみずしくて 甘くてほんと美味しかった。

ということで 貰いものばっかりの果物レポートでした。


ランキングに参加中

台湾高雄 屏東慈鳳宮

高雄から屏東まで 台鉄で30分で到着。
料金は28元 約100円
台湾の交通料金は実に安い。というか
日本が高すぎるんじゃないの?

DSC03691.jpg

駅から徒歩5分で慈鳳宮です。
台湾のお寺は街中の無名なお寺でも立派ですが
慈鳳宮は中でも立派です。

DSC03701.jpg

光り輝いてまぶしいい。

DSC03695.jpg

お線香は無料です。
いっぱいお願いしましょう。

DSC03693.jpg

で、おみくじをひいたら 解説をしてもらいましょう。
分厚い解説本をめくって本格的です。

DSC03696.jpg

おのずと真剣になってしまいます。

DSC03697.jpg

DSC03700.jpg

DSC03703.jpg

屏東の昼市
めっちゃ 楽しいよ。

DSC03719.jpg

にゃんとも 可愛いTシャツを買いました。
早く着たいなぁ。

DSC03818.jpg


ランキングに参加中

台湾高雄 富錦饗小籠湯包

3日目の朝はホテルのレンタル自転車を借りて近くの小龍包店へ。

DSC03681.jpg

地元密着のお店ですから とってもリーズナブル。

P_20180310_064905_p.jpg

店先で次々と出来上がっていく小龍湯包たち。
かわいい。
見てて飽きない面白さ。

7個50元  約200円ですよ!!!
値段の安さと美味しさに二重のびっくり

DSC03680.jpg

わぁぁぁ 台湾にずっと住んでるみたい💛
DSC03687.jpg

在高雄的五天 真快乐。
印象最深的是
我们 骑出租自行车去饭店附近的小龙包店吃小龙包。
小龙包店从早上六点半营业。
所以 我们起床后马上就出门。
因为 还没汽车 摩托车,
轻风吹拂很舒服。
我们 好想一直居住在台湾。

DSC03688.jpg


ランキングに参加中


台湾高雄 嘉義燈会

関子嶺温泉からバスで嘉義に戻ってきました。

毎年台湾ではランタンフェスティバルが開催されており
今年のメイン会場がたまたま 嘉義だということで 
行ってきました。
台鉄嘉義駅から無料のシャトルバスが運行されています。
ピストン運行にもかかわらず 並んでやっと乗れるというほどの
混みようで 台湾の人たちのお祭り好きのほどがわかります。

DSC03669.jpg

今年は戌年なんでメインランタンは犬です。
何分かごとに派手な演出でこの犬が回ります。

P_20180307_185651_1_p.jpg

台湾ではランタンフェスティバルのことを燈会と言います。

DSC03676.jpg

DSC03673.jpg

P_20180307_180247_1_p.jpg

こんな大きいランタンがいっぱい設置されているのですから
会場はかなり大きな敷地です。

例年になく台湾も異常気象で 3月ともなれば 暖かいはずが
寒くて寒くて・・・・・

会場はだだっ広いし 寒いしで ちょっとテンション


ホテルのある高雄までシャトルバスで30分、台鉄で1時間半も乗らないといけないので 
帰りましょう!!!!

ランキングに参加中


台湾高雄 豪快竹竿鶏

台湾2日目の昼食は
関子嶺温泉名物?竹竿鶏

DSC03646.jpg

鶏1羽を丸ごと竹に刺して炭火で焼く豪快な料理です。

DSC03624.jpg

二人で1羽は食べれないので半羽と チャーハンを注文しました。

竹竿鶏は北京ダックと似ていますが私の好みでは こちらのほうが好き!
焼きたてのパリパリ感とジューシーなお肉、
あひるより鶏肉のほうが食べなれてるからかな?
それともスパでくつろいで おなかペコペコのせいかな?

DSC03651.jpg

テーブルにビールが並んでないのが惜しい
鶏だしの効いたパンチあるチャーハンで美味しかったです。

DSC03650.jpg

満腹になったところで 腹ごなしがてら ぶらぶらと下り坂を下りていきます。

関子嶺温泉の源泉に通じる橋

DSC03656.jpg

源泉
ここが源泉らしいですが 泥湯なので あまり実感がありませんが・・・・・

DSC03659.jpg

ランキングに参加中


台湾高雄 関子嶺泥温泉

嘉義駅9:18着 
バス停まで7分ほど歩きます。
見過ごしてしまいそうですが  小さなターミナルになっています。

時刻表 10:05発に乗れそうです。

DSC03618.jpg

料金表

DSC03619.jpg

関子嶺まで 90元となっていますが
悠悠カード使用で57元でした。

DSC03620.jpg

1時間15分で 終点嶺頂公園駅に到着
関子嶺バス停の2つ先が終点嶺頂公園バス停です。


ここで降りたのは温泉スパの統茂温泉会館まで
上り坂になっていて 少しでも楽したかったから~(^^♪

統茂温泉会館
日帰り温泉料金 320元 ワンドリンク込み

DSC03628.jpg

12:00~13:30までは入館できません。
でも大丈夫!
12:00までに入館できれば その時間内でも温泉に入れます。

水着着用の泥温泉をはじめ
P_20180307_135209_1_p.jpg
泥が入っている小桶
童心に戻って普段では決して出来ないであろう泥を顔にべたべた塗りまくりました。
その写真はあまりに見苦しいので パ~ス!!

DSC03630.jpg
ドクターフィッシュ
DSC03637.jpg
プール
DSC03640.jpg

水着なしで入れる内風呂 シャワーまであるので 泥を落としてゆっくり水着も洗ってくつろげます。
洗った水着を脱水してくれる脱水機までそろっていて
なかなかのサービスぶりです
もちろんパスポートなどの貴重品も保管できる有料ロッカーもあります。 

DSC03641.jpg

入浴後のドリンクサービス。
左がオレンジで右がりんご
DSC03642.jpg

約3時間 のんびり アクティブに エクサンティングにすごしました。

DSC03645.jpg

プチ情報をひとつ 
統茂温泉会館のチケットカウンターの受付嬢 日本語ペラペラです。
ど・ん・だ・け~ 日本人多いんやぁぁぁ

ランキングに参加中

台湾高雄 嘉義まで自強号

格安ツアーのホテルにしては十分満足する立多ホテルです。
朝の朝食バイキングは 品数は少ないけど 
(格安なんだから当然だろ) パンがめっちゃ美味しかった。
パン好きの私はクルミとレーズンのパンがお気に入りです。
誰が何のために置いたかわからない
ホテルのレンタル自転車に置かれた私お気に入りのパン。
なんでここにある??? 摩訶不思議  ↓

DSC03611.jpg

では 出かけましょう1
ホテルから高雄駅は徒歩10分。
7:54発の自強号で 嘉義まで 1時間22分です。
きっぷは悠遊カードでピッだけ。
自強号は特急列車ですが
自由席で乗れば 特急料金は要らないそうです。


自由席車両はなく空いた席に座ります。
座席指定した人が来たら移動です。
移動すること3度 ((´∀`))ケラケラ

DSC03617.jpg

運賃を支払った悠遊カードには支払い追跡アプリ(EasyWallet) があり
それで調べたのですが,はっきり言って わからない。
行き142元と帰り178元と運賃が違う 摩訶不思議 その2.

嘉義駅に到着

DSC03664.jpg

素朴な駅ですが街中は結構都会です。
2014年に公開された映画「KANO 海の向こうのの甲子園」の舞台になった街です。
台湾が日本の統治下にあった時代 日本人台湾人 高砂族の野球混成チームが民族の壁の乗り越えて 甲子園出場を果たしたという実話の映画です。
公開された年は 旅行ツアーで「嘉農をめぐるツアー」が たくさん組まれ 日本人ツアーで活気づいたようです。


台湾高雄 立多商旅

3月6日 初スクートで 台湾高雄へGO

DSC03597.jpg

スクートはシンガポール航空傘下のLCCです。

思ったよりLCC感がなく 座席もゆったりしてて
乗務員もにこやか てきぱきした乗務態度に好感が持てました。
何より重要なのは出発時間に正確だったこと。

1列3-3-3 9人×50列ぐらいなので結構大型機体です。
ほとんどが台湾の人たちで 日本人は1割位かな。

そして定刻より早く到着。
送迎付き(本当は要らない)なので 空港で二手に分かれ
一人は両替へ一人はスマホのシムを買いに走りました。 

シムは5日間300元のシムです。
これさえあれば 安心です。

ホテルまで30分位で到着。

立多商旅 ベストホテル

DSC03804.jpg

DSC03609.jpg

部屋はダブルベットが2台入っていて広さも充分です。
冷蔵庫もばっちり冷えていて テレビも大型です。

DSC03599.jpg

水だけでなく ウエルカムドリンクのジュースにお菓子まで置いてあったのは台湾で初めてのことです。
フロントで 免費(無用)と確認しました。

水とお茶のティーバックは毎日補充され
そのうえ 歯ブラシも毎日新しいものに変えてくれました。
なかなか サービス満点です。

DSC03598.jpg

トイレとバスタブ
まあまあ 清潔です。

ホテルのお風呂って
排数が遅くて困りませんか?

一日の疲れを癒すためにお風呂に入る時 湯が早くたまったり排水が早く流れたりするとストレスがかかりませんよね。
ベストホテルは入れるのも流すのも早かったです。

DSC03601.jpg

ホテルの立地ですが 台鉄高雄駅の北側出口から徒歩12~3分。
ちょっと遠いですが 大通り歩くので 治安は悪くありません。

高雄駅からホテルまでには7-11、夜11時ごろまで営業してるレストラン(料理が100元位からあって しかも美味しかった)
ホテルの前にはファミリーマートがあります。

と、 格安ツアーにしては良いホテルに当たりました。

ランキングに参加中

プロフィール

yangmao2

Author:yangmao2
過去のブログ
猫 時々人間 のち晴 http://yangmao.blog22.fc2.com/
わがまま猫ズとヒトサピエンス http://iko2727.blog7.fc2.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード